ワックス脱毛とは

最近になって人気が出てきているワックス脱毛についてご紹介します。

ワキやVラインなどに行う人が多い方法ですが、ワックス脱毛は、クリーム状や液状などのワックスを除毛したいところに塗布し固めてはがす方法で一気に脱毛をする方法です。塗布したワックスが固まるまで待ち、一定時間が経過したらいっきにはがすことでムダ毛を一気に処理することができます。処理は一瞬で完了し、手間がかからず綺麗に仕上がるのが特徴です。しかし、毛を抜いているだけの方法ですので、永久的な脱毛効果はありません。

個人差もありますが、一度施術を受ければ2から3週間程度は処理の必要がなくなるため、一時的に脱毛をしたいという場合にワックスでの脱毛を行う人が多いようです。

毛を抜いていますので、カミソリなどで自己処理をする場合に比べると処理した毛がまた生えてくるまでの期間は長いのが特徴です。自己処理をしたときに比べると、毛を抜いていますのでジョリジョリした肌の質感になりづらいのも特徴です。

一瞬で綺麗に脱毛ができるということで人気が上昇している方法ですが、一気に毛を抜くわけですからかなりの痛みをともないます。また、毛を抜くことには代わりがありませんので、毛を抜くことで起こる埋没毛などの肌トラブルの原因になることもあります。

肌が弱い人はかぶれや赤みなどのトラブルになることもありますので、肌が弱い人にはおすすめしない脱毛方法です。

産毛のような細い毛まで全てまとめて脱毛できることから、ワックスでの脱毛でしか体験できないようなツルツル感が味わえるという人もいますが、施術の痛みが強く肌への負担もありますので、よく検討してから施術をうけるようにするといいでしょう。

  • 「エステサロンなび!なりたい自分に生まれ変わろう」はあなたに合うエステサロンを探す事ができます。
  • サイトマップ