ゲルマニウム温浴とは

ゲムマニウム温浴とは、入浴のように全身をお湯に浸す方法ではなく手足を温めることで効率よく発汗するというものです。ゲルマニウムという物質は体内に大量に酸素を作り出すという特性があり、この特性を利用した健康法でもあります。

42、3度と少し暑めのお湯にゲルマニウムを配合し、そこに手や足を浸して20分程度温める方法が一般的です。全身浴と違い手足を浸すだけですので暑めのお湯に浸しても苦しくなりにくく、また手足には末梢神経が集中していることからゲルマニウムを全身に行き渡らせて短時間で大量に発汗することができます。

汗をかくことによる新陳代謝の向上、老廃物の排出、脂肪燃焼などの効果が期待できます。また体温が上がることによる免疫力のアップや、汗をかくことによる美容効果なども期待できます。

また体温が上がって血行が促進されることから、冷え性や肩こりの症状軽減にも効果があるとされています。汗をかくことによるリフレッシュの効果も高く、ストレスの解消などにも効果的でしょう。

ゲルマニウム温浴のメリットは短時間で効果が実感できるところです。手足をお湯に浸すだけと手軽なのもうれしいところで、手軽に短時間で様々な効果を実感できることから人気になった方法です。

ゲルマニウム温浴専門のサロンなどもありますが、エステサロンで他のメニューとの組み合わせで利用できるところも多いですので、ぜひ一度体験してみるといいでしょう。気持ちのよい発汗とリラックス効果などが楽しめます。

  • 「エステサロンなび!なりたい自分に生まれ変わろう」はあなたに合うエステサロンを探す事ができます。
  • サイトマップ