リフレクソロジーとは

リフレクソロジーと言われて何のことかピンとこない人もいるかもしれませんが、簡単に言えばリフレクソロジーとは足裏を中心とした足のマッサージのことです。

エステで行う足のマッサージですから、足が細くなったりという効果を想像する人も多いかもしれませんが、リフレクソロジーには単に足の疲れをとったりむくみをとったりという以外にも様々な効果があると言われています。

もちろん、足のマッサージをしていくわけですから、足の疲れやむくみなどを取ることに対しても効果を発揮します。しかし、それだけではなく足をマッサージすることで、全身に対して効果を発揮することができるのです。足はマッサージをすることで全身の血行をアップし新陳代謝を活発にする効果がありますので、足のマッサージをすることで全身の疲労を回復したり、むくみを改善したり、新陳代謝を活発にすることで全身への美容効果も期待できます。

また、足の裏には反射区と呼ばれるツボがあり、全身の様々なツボが足の裏に集まっていることから、全身の健康増進効果もあると考えられているのです。

また、自律神経に働きかけて自律神経のバランスを整える効果もあることからストレスの軽減や、不眠の解消、それらにともなうホルモンバランスの正常化など、リフレクソロジーを受けることによる体への健康、美容効果は高いと考えられます。

リフレクソロジーの直接的な効果としては、下半身の疲れの改善、むくみの改善、冷え性の改善、便秘の改善などがよくあげられますが、これ以外にも健康や美容に様々な効果が期待できるのがリフレクソロジーなのです。

施術としては、足の裏から膝下までを中心にオイルやクリームなどを使ってマッサージをしていきます。マッサージの手法はサロンによっても異りますが、適度な圧力を加えて押すこととリンパなどを流していくようなマッサージを中心に、痛気持ちいい程度のちからでマッサージをしていきます。足の裏への施術では体の状態によって痛みを感じることもありますが、痛みの加減は好みに合わせて調節できますので、リラックスして施術を受けることができるでしょう。

海外では代替医療として注目されるほど、体へに与える効果の高さが注目されているリフレクソロジーですので、ぜひ一度体験してみてはいかがでしょうか。

  • 「エステサロンなび!なりたい自分に生まれ変わろう」はあなたに合うエステサロンを探す事ができます。
  • サイトマップ