生理中や妊娠中でもエステって受けられる?

Q:生理中や妊娠中でもエステは受けられる?

A:メニューによって異なりますが、受けられるものもあります。

生理中、妊娠中のエステについては、受けられるものと受けられないものがあります。生理中や妊娠中の女性は肌が敏感であることや、妊娠中の女性の場合には胎児への影響を考えて施術を断られる場合もあります。

生理中はできるだけ施術を避けるように進められる、また妊娠中は施術ができない代表的なものとしては脱毛があります。生理中は肌が敏感であることから、肌トラブルを起こさないためにも生理中以外の時期に施術をすすめられるのが一般的です。また妊婦さんの場合には、脱毛が胎児に影響を与えるというわけではないのですが、母体が脱毛の痛みに耐える状態が胎児に大していい状態ではないと考えられていることや、何かあった場合には対処ができないことから施術を断っているサロンがほとんどだと思います。

フェイシャルマッサージなどであれば、生理中、妊娠中でも施術が受けられるというメニューは多いと思います。しかし、フォルモンバランスが乱れている時期ですので、効果が出にくかったりということもありますので、できれば生理中や妊娠中ではない時期に施術を受けることをすすめられるサロンもあることと思います。

体のマッサージをともなうメニューの場合には、全身の血行がよくなることによって生理中の出血量を増えて貧血を起こす人がいる場合があります。そのため、生理が重い人や過去に生理中にエステを受けて気分が悪くなったことがあるという人には、生理中の施術を断るケースもあります。妊婦さんの場合には、うつぶせなどとることができない姿勢があることからでいないマッサージもありますし、リフレクソロジーのようにそもそも妊婦さんが受けてはいけない施術もありますので、メニューごとに受けられるものと受けられないものがあります。

生理中、妊娠中の施術についてはエステサロンごとでも、受けられる受けられないの判断が分かれるところだと思いますので、それぞれのサロンに事前に問い合わせをして施術を受けることが可能かどうかを確認してから予約をするようにすれば確実です。

  • 「エステサロンなび!なりたい自分に生まれ変わろう」はあなたに合うエステサロンを探す事ができます。
  • サイトマップ